愛奴メーカー S男とM女との出会い

たまには調教した愛奴の体に溺れて癒されよう

こんちわ。

愛奴との関係ってのは何も厳しい調教ばかりって訳でもない。

愛奴マスターならわかると思うが、
真の調教師と愛奴との間には落ち着きも存在するもので、
たまにはキレイに縛り上げた愛奴の体をゆっくり楽しむのも悪くない。

僕の場合は各愛奴との間にそういった時間も設ける様にしている。

少し優しく落着いた赴きでいつもの様に手際よくキレイに縛り上げる

でもその日は激しく調教せずに愛奴の体を味わう事を重視する。

緊縛で張り詰めた乳房を優しく撫で回し、モミしだいたり弾いたりして、
ブルンブルン揺らしてやる。

愛奴も「御主人様、なんかいつもと違う・・・///」って感じで不思議そうだけど、まんざらでもなく恍惚の表情でうっとりして体を任せてくる。

愛奴のいとおしい体

どうだ!?
二人で横になり、キレイな体を好きなだけ弄くりながら、
快楽に浸るのは

美しい緊縛おっぱい

愛奴も普段激しく調教している分、違った気持ちよさに身悶えることだろう。

複数人の愛奴を集め、

ねぇ、、私のおっぱいイジって下さい//

ご主人様、私のおマンコ・・・もぅ待ちきれないです//

いいなぁ//次はわたしのを。。。

などとムチムチのおっぱいと我慢してひくひくしているおマンコを擦り付けて求められながら、従順で淫乱に育っているのを実感するのもわるくないww

調教生活の中での楽しみ方はたくさんあるぞ。

この話を聞いて誰もが羨ましいと感じるだろう。
実際本当にたまらない日々を過ごし、僕は自分でも快楽の頂点に君臨していると感じる。

僕は男前でもなければ金持ちでもない。
自分の欲望に素直に行動し、描いた理想を忠実に求めているだけ

他の人と違うのは、愛奴臭を察知したなら躊躇やとまどいは一切無く行動する。
それくらい女の体が大好きだし、調教が生き甲斐だからだ。
だから成功したと感じている。

でもさ、考えてみて!?
ブログでのノウハウをマネして、ココのサイトを使えば、
1から試行錯誤した僕より早く実現できるんだよ!?

 

オススメサイト

おしりクラブ

某女性誌で「お尻を開発すれば婚期が早まる」と紹介され、女性の間で今もっとも熱いプレイがアナルプレイです。 日本もアナルの欧米化が進みアナルセックスが当然のプレイとなってきましたね。 そんな肛門男女の憩いのスペースがおしりクラブというところなのです。 » このサイトを利用する