愛奴メーカー S男とM女との出会い

マゾ女のアナル開発方法

アナル開発

今回は前記事で書いた女の、マゾ女のアナル開発方法について書いていくぞ。
理由はかなりその問い合わせがあったから、
これは書かなきゃまずいと思ってな。

口すっぱく言ってるが、まず大事なのは無理をしない事。
しっかり手順を踏んで行う事だ。
ブログのタイトルは「愛奴メーカー」、愛情をもって奴隷を作るって事だからな、
自分だけの奴隷にするんだから、丁寧に育てたいよな。

・ローションを用意する。アナル専用の指サックがあればなお良い。
・拡張始める前は浣腸をする。
・尻をマッサージしてアナルをリラックスさせる。
・衛生上・アナルを傷つけないようにする為、爪を切る。
・一日で一気に進めない。日にちをかけてゆっくり、じっくり開発する!!

まず一番始めに浣腸をする。
これは大腸の中を綺麗にする行為で、
アナルベテランの奴でも必ずしている重要な一歩だ。
スカトロに興味があるやつは別だが。

何でやるかという理由は、いたって簡単。
開発している途中で、う○こがついてきたら気分が萎えるだろ?
あと最終的な話だが、アナルピストンをするときに浣腸をしないと
女性の膣の方へ流れて、膀胱炎など思わぬ病気になる場合があるからだ。

キチンと浣腸ができたらお待ちかね、異物挿入だな。
挿入する前はタップリとローションをアナルと棒につける事!

異物と言っても一番初めは綿棒とか、
尖った部分の無いつるんとした、専用のアナルスティックで徐々に慣らしていくほうが良い。
なんでかって言うといきなり、
バイブとかデカイ物を使うと肛門括約筋が切れてしまう恐れがある。
これは一度切れると、二度と再建できないケースもあるから要注意だ。

アナルスティック

アナル内での動かし方は、
肛門を拡げるようにしてゆっくりと円を描くようにして動かす。
「1週15秒ほど」ゆっくでも良い。
むしろゆっくり動かせ!笑

綿棒が簡単に出来るようになったら、
次は指一本。
それが出来たら次は二本と一本ずつ増やしていく。
この時もローションを、タップリ使用する事が大切だ。
これで徐々に肛門の筋肉が伸びてくる。
指を入れるときは、素人ならアナル専用の指サックがあるからそれを付ける。
どうしてもない場合は、破れ易いがコンドームで代用可能だ。

五本まで入るようになれば肛門は拡がっているはずだから、遂にアナルデビューの時だ。
必ずおちんちんを挿入する時にゴムをつけるのが大事。
腸に菌が沢山いるという簡単な理由だ。

オススメの体位は正常位、
両太ももを持ち上げると、肛門が自然に広がるからやってみるといい。

チンコが挿入できたらそれ以降はお前ら次第だ、
女の様子をみて、アナルピストンをしていけ。

ここまでは普通の極普通のアナルSEXだが、
アブノーマルな俺は、まだまだ開発していく。
何を使うかは次のブログの記事のお楽しみだな!

SM掲示板で自分にあったマゾパートナーを見つけて、
自分だけの穴奴隷を開発するのは楽しいぞ。

 

オススメサイト

おしりクラブ

某女性誌で「お尻を開発すれば婚期が早まる」と紹介され、女性の間で今もっとも熱いプレイがアナルプレイです。 日本もアナルの欧米化が進みアナルセックスが当然のプレイとなってきましたね。 そんな肛門男女の憩いのスペースがおしりクラブというところなのです。 » このサイトを利用する