愛奴メーカー S男とM女との出会い

縄ギチギチに食込ませたアソコをゆったり鑑賞

調教を楽しむ際、余裕をもった冷静な振る舞いも大切である。

淫靡な愛奴の姿を目の前にして、性欲が湧き上がるのも重々わかるが、
ご主人様が始終、フガフガ興奮していたら、愛奴の羞恥心を最大限に煽ることは出来ない

「冷静な主人方の前で、私はあられもない姿になり、こんな恥辱行為を行わされてる・・・」
これがM奴隷としての成長を促す重要ポイントだ。

変態愛奴としてますます淫靡になっていく自分に酔わす。
そうする事で、愛奴がプレイに飽きてしまう事を避けるのだ。

緊縛マンコ どうだろう!?
縄が敏感な部分に擦れて長時間悶え、
「お願い、おちんちん下さい…。」
と哀願するまで待たすのは。

冷静な表情で縄の食込んだマ●コを拡げて鑑賞する。
縄を左右に動かして秘部を摩擦してイジめるのもいいだろう。

僕は最近また一人調教を始めたところだ。

何も知らない20歳のメス犬を捕まえてきたんだが、
まだ若いのに下のお口からは常にヨダレ垂らしてるド変態。

若い子欲しかったからココ使ってみた。かなりいいぞ。

メス犬の調教はまた随時伝えていくわ!!

 

オススメサイト

おしりクラブ

某女性誌で「お尻を開発すれば婚期が早まる」と紹介され、女性の間で今もっとも熱いプレイがアナルプレイです。 日本もアナルの欧米化が進みアナルセックスが当然のプレイとなってきましたね。 そんな肛門男女の憩いのスペースがおしりクラブというところなのです。 » このサイトを利用する