愛奴メーカー S男とM女との出会い

蝋燭攻め★

今日のお題は“ろうそく攻め”!!

蝋燭攻めと聞くと、ハードSMのイメージが強いかもしれない。。。

だが、使う蝋燭の種類によってもかなり苦痛が異なる。
蝋燭は基本的に「和蝋燭」と「洋蝋燭」に分けられるが、
洋蝋燭は融点が高くかなり熱い!!
使う部位や使用方法によっては、火傷に発展しかねないのでベテランか、
もしくは注意が必要であろう!!

世界のSMプレイで現在好まれているのは「和蝋燭」
手に入れるのも少々困難難しかったりするが、
融点が低く、比較的使いやすいだろう。

初心者の場合、マ●コに縄を食込ませて、粘膜にはダイレクトに蝋がかからないようにしておく。
蝋を垂らす度に、熱さに悶える愛奴を見るのは楽しいぞ。
見た目も蝋で汚れて、どんどん淫乱愛奴って感じになっていくから状況に興奮も出来る★

白い肌もいいが、個人的には小麦色に日焼けした肌を攻めるのが好き 笑
日焼けした後は肌が敏感になって、体も火照ってるから、
蝋垂らす度に、「びくっ」って愛奴の体が反応する。
もちろん調教師としての執拗な言葉攻めも忘れない!!

SM好きの女からしても定番のイメージだから、意外とハードルは低い

調教師からしても、「苛めてる!!」って感覚になるし、
愛奴からしても、「苛められてる 泣」って感覚を持ちやすいから
調教初段階でチョイスする事をオススメする。

早い段階で蝋燭攻めをする事によって、
初心者でもしっかりした主従関係を築きやすいからだ!!

蝋燭攻めは定番だからかもしれないが、
結構求めてる女が多いから、
アプローチの入りは蝋燭プレイから誘って、
自分嗜好にどんどん調教していけば良い!!

蝋燭プレイ初体験望んでるエロい女わんさかいるぞ!!

 

オススメサイト

おしりクラブ

某女性誌で「お尻を開発すれば婚期が早まる」と紹介され、女性の間で今もっとも熱いプレイがアナルプレイです。 日本もアナルの欧米化が進みアナルセックスが当然のプレイとなってきましたね。 そんな肛門男女の憩いのスペースがおしりクラブというところなのです。 » このサイトを利用する